ダイエット

DaiGoさんの人生が変わるコーヒーの飲み方

こんにちは☆いま話題の(?)あゆとエイベックス松浦会長の恋物語「M」にドはまりしてるキキちゃんです(^^)/

あゆさんは数年前に激太りして、いくつかダイエットして見事痩せたみたい☆

そのなかのひとつ、コーヒーダイエットが気になって、調べてみたら、なんとDaiGoさんのYouTubeで人生が変わるコーヒーの飲み方があった☆めっちゃ気になる☆

とゆーわけで今回は☆DaiGoさんの人生が変わるコーヒーの飲み方をみてこーと思います(^^)/オナシャス☆

DaiGoさんの人生が変わるコーヒーの飲み方

コーヒーにはいろいろな効果があるそう。

カフェインが苦手な人はデカフェでもOK。

コーヒーは抗酸化作用がとても高いから、コーヒーを飲んだほうが健康になるそう。

また、カフェインを上手に使うと集中力がアップしたり、脂肪を燃焼しやすくする効果があるそう。

人生を変えるというテーマで考えると、脳が変わって、性格や物事に対する判断が変わらないと人生は変わらないから、脳を変えるためにコーヒーを使うそうです☆

脚力を鍛えて認知能力をアップ!

カフェインとテアニンをコンボで飲むと、集中力が11%上がるとゆー研究があるので、今回はカフェインと筋トレを組みわせた方法が紹介されました。

筋トレは、脚力を鍛えることがとっても重要。

脚力とIQや認知能力は比例してるそう。

足は第2の心臓と呼ばれてるので、脚力が高い人は血液をたくさん体中に巡らせる力が高くなるので、代謝が上がって認知能力も上がるそう。

なので、下半身の筋トレはとっても重要☆

体重1kgあたり6mgのカフェインを摂ってスクワットする

コーヒーは下半身の筋トレの効果をあげてくれるみたい。

飲み方は、下半身の筋トレをする30分前に、体重1kgあたり6mgのカフェインを摂ります。

そうすると、血行が良くなったり、認知能力が高くなるそう。

ちなみに、現代科学で脂肪の燃焼効果があるといわれてるのはカフェインくらいだそう(*_*)

カップのコーヒー1杯で、カフェインは約100mgだそうです。

DaiGoさんおすすめの方法は、お昼過ぎにコーヒーを飲んで20分お昼寝します。

お昼寝後起きたら、目を覚ます目的と下半身を鍛える目的で、スクワットします。

そうすると、カフェインの覚醒作用が働き、脳にたくさん血流がいって、効果的だそう。

午後の仕事もはかどります。

会社でいきなりスクワット始めるの恥ずかしいひとは、階段の上り下りでもOK☆

カフェインと筋トレの関係

マットグロッソ連某大学が、20代~30代の筋トレ歴が1年~2年の女性を対象に、カフェインが筋トレに効果があるかを調べました。

ハックスクワット、プルダウン、ベンチプレス、ニーエクステンションと、下半身以外も含めた4種類の筋トレを行い、ギリギリあげられる重さはどれくらいなのかテストしました。

  • 1週目:カフェインを飲まずにテスト
  • 2週目:体重1kgあたり6mgのカフェインを飲んでテスト
  • 3週目:偽のカフェインをカフェインと言って飲ませてテスト
  • 4週目:再び体重1kgあたり6mgのカフェインを飲んでテスト

カフェインを飲むタイミングは筋トレの30分前です。

その結果、ハックスクワットは4週目に大幅に筋力がアップして、平均99kgが121kgまで増えたそう。

ニーエクステンションの回数も、28回から37回に増えたそう。

上半身を鍛えるプルダウンとベンチプレスは変化がなかったそう(⊙ ⊙)

なぜか、カフェインは下半身の筋トレにだけ効果があったみたいです。

脂肪を燃やしたり腹筋を割りたいなら、スクワットは絶対にしたほうがいいそう。

腹筋は消費カロリーがあまり多くないから、腹筋を割りたくて腹筋を一生懸命しても、腹筋も割れないし体脂肪も落ちないそう。

いかに大きい筋肉を使うかが重要だから、体の中で一番大きい足の筋肉を鍛えることが重要だそう。

どうせ足を鍛えるなら効率良く鍛えれるよう、カフェインを役立てましょう✰

-ダイエット
-

© 2021 キキちゃんのファッションノート Powered by AFFINGER5