スキンケア・基礎化粧品 ビューティー

DaiGoさんの美肌になる上に痩せる【究極のスーパーフード】

こんにちは☆キキちゃんです(^^)/

なんか今年の冬は乾燥してるのか?声もまったく出なくなっちゃったし、肌もめちゃくちゃ乾燥する(´・ ・`)
病院でもらってるアトピー用のヒルドイドローションベタ塗りだけじゃ足りなくなってきた(´・ ・`)

そうだ☆DaiGoさんが、科学が見つけた最強のスキンケア【13の美肌食品】てゆーのをアップしてた☆

キキちゃんはDaiGoさんの大ファンで、YouTubeよく見てますが、多分【13の美肌食品】は夏アップしてたからあまり興味なくて、入ってこなかった(*¨*)いまはマジで気になる

いまからしっかり勉強していこーと思います

DaiGoさんの美肌になる上に痩せる【究極のスーパーフード】

 

科学が認める唯一といってもいいスーパーフードは、発酵食品(納豆・キムチ・チーズ)だそうです。byハーバード大学

発酵食品は腸内環境が良くなって、メンタル・肌・ダイエットにも効果があるそうです。

バランス良く食べることが大事。(納豆・漬物・チーズ・キムチ・ザワークラウトなどを)

メンタルヘルスに効果的!

腸内環境が良くなる発酵食品を食べると、抗酸化作用・抗炎症機能といった、老化や炎症を防ぐ身体の機能が高くなるそうです。

そうすると、脳の状態が良くなって、血糖のコントロール能力が上がって、栄養状態が改善します。

そうすると、神経伝達物質の生産量が増えて、メンタルヘルスが良くなるそうです。

肌に効果的!

肌というのは、身体の中の炎症のバロメーターだそうです。
体内の炎症が肌に表れて肌荒れは起きるから、上からなにか塗っても変わりません。
なぜなら、原因は身体の内側、腸にあるからです。
内側から改善するために、発酵食品が効果的なのです。

ダイエットに効果的!

糖尿病レベルの太ってるひとたちにキムチを8週間食べさせたら、インスリン抵抗性、体脂肪や血圧が改善して、BMIの数値も下がって痩せたそうです。
肥満とか肌荒れとか現代人、特に女性が悩みやすい悩みはほぼ炎症から来てて、炎症は身体の内側から治すしかありません。

DaiGoさんおすすめの、DaiGoさんが一番尊敬しているひとが書いた、炎症を防ぐためのテクニックをまとめた本が、コレ。

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現

これは・・読まないかな(ꈍ ꈍ)難しそうだし。

発酵食品の種類

発酵食品ってどんなのがあるか調べてみた☆

参考サイト:手軽な「発酵食品」を取り入れて菌活を始めよう
https://kinarino.jp/

日本の発酵食品

納豆、ぬか漬けなどの漬物、味噌・醤油・酢などの調味料、魚醤、
かつお節、塩辛、甘酒、なれずし、豆腐よう、日本酒などの酒類等

海外の発酵食品

チーズ・ヨーグルトなどの乳製品、キムチやザワークラウトなどの漬物、
そして大豆製品のテンペ、ナンプラーなどの魚醤、アンチョビ、
紅茶・烏龍茶(烏龍茶は半発酵)、
ワイン・ビールなどの酒類等(ビールもいんだ(๑°ㅁ°๑)✧)

まとめ

つまり✰発酵食品を食べれば肌がキレイになるとゆーことだ✰
でもついついキキちゃんがやってしまいがちな、同じものをずーっと食べるとゆーのは良くなさそう。
いろいろ組み合わせることをおススメしてました。
だから、納豆は好きだから、納豆たくあんや納豆漬物にして海苔で巻いたらいいかな✰

発酵食と相性が良いめっちゃ簡単にできる組み合わせのサイトがあった☆

参考サイト:「発酵食品×◎◎」おいしくて栄養たっぷりな食べ合わせ7選
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20190604/11040/

  1. 納豆×キムチ:納豆菌と乳酸菌は健康な腸にとって最強のコンビ
  2. 味噌×海藻:海藻のアルギン酸は塩分排出を促す作用
  3. 塩麹×パスタ:塩麹のビタミンB群が糖質の健康的な代謝を促進
  4. ヨーグルト×キウイ:たんぱく質とビタミンCでコラーゲンの生成を促す
  5. 酢×あさり:酢のクエン酸がミネラルの吸収をサポート
  6. 酒粕×ココア:体温上昇&保温作用で冷え対策に
  7. ビール×枝豆:アルコールの代謝を助ける

これはすぐに取り入れられそうなので☆
今日から(やっぱり明日から)やってみよーと思います☆

 

-スキンケア・基礎化粧品, ビューティー
-

© 2021 キキちゃんのファッションノート Powered by AFFINGER5