ビューティー

DaiGoさんのオーガニックは体にいいのは【科学的根拠ない大ウソ】

こんにちは☆キキちゃんです(^^)/

オーガニックってよく聞くけど、オーガニックって具体的になんだろ?

キレイに作られてて体にいいけど高いイメージ?

そんな気になるオーガニックがDaiGoさんのYouTubeであった☆

オーガニック気になる

それでは早速☆みてこー(^^)/

DaiGoさんのオーガニックは体にいいのは【科学的根拠ない大ウソ】

 

オーガニックは体にいい?

オーガニック野菜は健康にいいとか、オーガニック野菜しか食べないとゆーひとがいますが、オーガニックとゆーのは日本やヨーロッパなど場所によって定義が違い、オーガニック商品のマークもいろいろあるそう。

今回はオーガニックの野菜に関する研究です。

結論・・意味はないそう(⊙ ⊙)

意味がないとゆーより、わざわざオーガニック野菜を買っても健康に関するメリットは特にないそう(*_*)

もちろん、味が良いとか、料理が好きなひとがオーガニック野菜の甘みが好きとかは別として、健康のためにオーガニック野菜を食べる必要はないそう(*_*)

栄養価についても、農薬を使って育てられた野菜は栄養がないとゆーひとがいますが、それもウソで、実際差はないそう。

栄養は一緒!

オーガニックの健康効果は特にないとゆーだけなので、オーガニック野菜じゃないと食べる意味がないとか、コンビニで売ってるカット野菜を食べるくらいなら食べないほうがマシとゆーひとが間違ってるとゆーいみで、どんな野菜でもしっかり食べたほうがいいそう。

2009年にロンドン大学で、1958年~2008年の50年間で、オーガニック野菜が普通の野菜に比べて本当に栄養価が高いのかとゆー大規模な調査をしてくれたそう。

結論、オーガニック野菜と普通の野菜とのあいだに栄養に関する違いはありませんでした(・・)

野菜はどちらかとゆーと、量を食べるほうが大事みたい。

自分で思ってる以上にたくさんの野菜を食べないと野菜不足になってしまうので、味にこだわりがないならオーガニックじゃなくてもふつうの野菜を多めに買ってしっかり食べたほうが良いそう。

残留農薬が気になる?(気になる!)

栄養面が一緒でも農薬の危険性が気になるひとがいるでしょう。(とっても気になる)

2010年に、オーガニック野菜の栄養価じゃなくて健康効果が調べられました。

1958~2008年、信憑性が高い12件の研究データを調査したところ、大半の研究でオーガニック野菜を食べてもふつうの野菜を食べても健康的に差がなかったそう。

栄養価の違いだけじゃなくて、残留農薬に関しても、たしかにオーガニックのほうが少ないけど、もともとそんなに大量に使わないので、微妙な違いしかないそう。

なので、長期的に見ても、普通の野菜に比べてメリットが大きとまでは研究としては言えないそう。

大事なのは量をたくさん食べること

大事なのは、オーガニックかどうかじゃなくて、たくさんの種類の野菜をたくさん食べることだそう。

味にこだわりがあったりお金に余裕があるひとはオーガニックを選んでもいいけど、無理して買う場合、日常的にしっかり野菜を食べることを重要視したほうがいいそうです☆

DaiGoさんの食事からスキンケアをするための記事はこちら\(^^)/

DaiGoさんの高級品ほぼ意味ナシ!本当に効くスキンケア

こんにちは☆キキちゃんです(^^)/ 今日はまたまた最近はまっているDaiGoさんの美肌シリーズ☆を勉強していきたいと思います 今日はDaiGoさんおすすめのスキンケア商品です キキちゃんはもともとア ...

続きを見る

まとめ!

キキちゃんは野菜めっちゃ買うけど、オーガニックは高いから買うとゆー選択肢がなかったけど、ちょっといいなーって思ってた。

でも、今回あまりふつうの野菜とは差がないとゆーことが分かってうれしい☆

もともとオーガニック野菜は買えないけど、これからは安心してふつうの野菜を買いたいと思います☆

-ビューティー
-

© 2021 キキちゃんのファッションノート Powered by AFFINGER5